金貸し「アロー」の金利や審査、返済方法

アローは愛知県名古屋市に本店を構える中堅の金貸しで、闇金や違法業者ではなく、認可を受けた日本貸金業協会に属する消費者金融業者です。アローは知名度という点では大手のプロミスやアコムなどに劣りますが、大手や銀行の審査に落ちるような人をターゲットにしていて、大手の業者とは違った独自の審査基準を設けています。

具体的な審査方法については、どの業者でも極秘事項なので詳しいところまでは分かっていませんが、審査の甘い金融業者として密かに知られる存在です。実際に複数社からの借入のある人や、債務整理からあまり期間の経っていない人でも審査に通過したという事例が数多く報告されています。

大手の金貸しや銀行では、コンピューターを使って機械的に申込者の属性を数値化して自動的に審査を行う傾向が強いですが、アローでは申込者の事情を考慮した柔軟な対応がされています。過去に延滞した履歴や自己破産歴のあるブラックリスト入りしている人でも、充分な返済力があると判断されると審査に通過できると言われています。審査落ちすると、通常の金貸しではメールなどで「ご期待にそえませんでした」などと返信が来ますが、アローは連絡が来ないことがあります。

金貸し「アロー」の金利について

金貸しのアローは、中小業者らしく審査はゆるいですが、その代わり、多少金利が高めに設定されています。フリープランを見ると、金利は年率15.0%から19.94%となっており、法定金利ギリギリのラインで設定されています。融資限度額も200万円までと低めです。融資のスピードは早く、最短で申込即日で融資まで実行されることがあります。ブラックリスト入りしている人でも対応し、全国から利用もできますし、利用者からは対応も丁寧と言われています。担当者によって対応が大きく違うというネットの口コミ情報もあります。

金貸し「アロー」の返済について

アローの融資は繰り返し利用するカードローンではなく、いったん借入したら返済だけを行うフリーローンです。続けて利用するには、また審査を受ける必要があります。返済方法はリボルビング払いと分割払いを選択できます。リボ払いの返済期間は最長で60回つまり5年間となっていますが、分割払いの場合には最長で180回つまり15年を選択できます。毎月の返済が厳しいという人にとっては時間をかけてゆっくりと支払うことができる点はメリットでしょう。複数の業者から借入しているときの「おまとめローン」としても活用できます。大手の銀行のおまとめローンの審査が通過できない人にとっては心強い味方と言っていいでしょう。返済期間が長いと、総返済額も多くなるので、繰り上げ返済もしていくと良いでしょう。