北海道(札幌市など)の金貸し

▼キャネット
キャネットは札幌や旭川、函館、帯広など北海道地域に密着した金貸しで、札幌市に本店を構えています。パソコンやスマートフォンで借入簡易診断や申込・返済シミュレーションなどを行うことができ、郵送やファックスでの申込にも対応するなど、利用者目線で営業している消費者金融です。個人消費者向けにはフリーローンという資金使途が自由なローン商品が提供されています。安定した収入があり、返済能力があるとみなされる満20歳以上の人が対象です。新規に利用すると融資限度額は5万円から50万円ですが、利用実績が蓄積されると300万円まで限度額の引き上げが可能になります。融資期間は契約成立から5年間ですが、以降は自動的に更新されます。利息は年率15%から20%を適用され、返済は残高スライドリボルビング方式で、返済最低額が利用残高に応じて変動するものです。借入金額が10万円以下では3000円、20万円以下で6000円、30万円以下では9000円が最低返済額となります。

▼ビアイジ
ビアイジは、広島や福岡など地方都市を中心とした地元密着型の金融機関です。北海道にも支店があり、良く利用されています。個人消費者向けローンだけでなく、事業者向けローンや緊急医療費のためのローンなど多彩な商品を提供しています。個人向けのフリーローンでは融資額が1万円から200万円と公式サイトでは表示されていて、初回申込では50万円程度に設定されることが多いという報告があります。また、利用実績次第では200万円以上に融資限度額の引き上げもされるという報告もありました。契約にあたっては希望額が50万円以上のときには収入証明書が必要とされていますが、これ以下の場合でも提示を求められることがあります。源泉徴収票や直近2ヶ月程度の給与明細書などを用意しておきましょう。適用される金利は12%から18%となっていますが、利用者からの報告によると、おおよそ18%が適用されることが多いと言われています。配偶者の同意書が得られる場合には専業主婦でも借入可能です。専業主婦でも申し込み可能という業者は、一部の中小の金貸し以外では珍しいので覚えておくと便利でしょう。

▼クラポ
クラポは北海道を営業エリアとする便利屋のひとつで、レンタルや車検、引っ越しなどを取り扱っていますが、融資限度額が最高で300万円というフリーローンの取扱もあります。中小の金貸しでは融資額が大きい部類に入るので、覚えておくと良いでしょう。金利は年率で7.3%から18%を審査で決定します。契約では運転免許証または健康保険証が必要であること、希望額によっては収入証明書が必要になることを注意しておきましょう。返済方式は定額リボルビング方式です。担保や保証人が基本的に不要なローンであるため使いやすく、申し込みやすいフリーローンです。