広島県の金貸し

▼キャッシングマルイチ
キャッシングマルイチは、広島県と岡山県に在住の個人消費者向けの金貸しです。小さな業者ですので、闇金と間違えられることが多いですが、金融庁に登録された正規の業者です。ネットで闇金ではないかという噂が立ったことがあり、ブラックでも借入できたからというのが理由です。公式のホームページがないため誤った情報が拡散していますが、岡山県知事からの貸金業番号もあるため、闇金ではなく地域に根ざした街金と考えて良いでしょう。審査が柔軟でブラックの人でも審査に通過できる業者です。個人向けの無担保で保証人が不要のローンとして、5万円から50万円の少額の融資を提供しています。貸付の条件は安定して継続的な収入のあることで、アルバイトやパートでも申込可能です。定期的な収入がある人であれば学生でも主婦でも融資され、利息は年率10%から20%を適用します。実際に利用した人の口コミ情報では、対応が丁寧で利用しやすかったと報告されています。契約では来店の必要がありますが、大手の金貸しから融資を受けられない人でも柔軟な審査で融資を受けることができたという報告があります。

▼ビアイジ
ビアイジは京都に本社を置く金貸しですが、福岡県や北海道などに支店を構えて地域密着型の金融機関として活動しています。広島県にも支店があり、利用可能です。融資額は1万円から100万円までで、大手の金貸しに比較すると少額ですが、個人消費者として利用するなら充分な額でしょう。実際、街金と呼ばれる中小の金貸しでは100万円程度が限度というのが多くあります。利息は年率15%から18%となっています。10万円未満の借入では年率20%を適用します。利息制限法めいっぱいの金利で、低いとは言えませんが、審査が柔軟な傾向があり、大手の金貸しでは融資が受けられないかもしれないと心配する人にとっては強い味方になってくれます。申込では運転免許証などの本人確認書類だけでなく、源泉徴収票などの収入証明書が必要になります。多くの金融機関では融資額100万円以内であれば、収入証明書は不要ですが、ビアイジでは50万円以下でも提示を求められる可能性があるので、事前に準備しておきましょう。

▼プラス
福山市にはプラスという地域型の金貸しがあり、個人向けのローンの取扱があります。融資額は3万円から50万円までで、利息は年率で10%から20%とされています。契約には来店が必要ですが、審査は柔軟と評判です。返済期間は10年と非常に長く設定されている点もメリットでしょう。契約では運転免許証などの本人確認書類のほか、源泉徴収票や確定申告書などの所得を証明する書類が必要になります。審査はスピーディで、午後5時までなら即日で結果が通知されます。