消費者金融を利用する際に留意すべき2つの注意

消費者金融の現金ご融資サービスをご契約しておくと、日常生活で、ちょっとした現金の必要が生じた時にとても便利です。
ただ、このサービスをご利用する際には、いくつかの注意点を守る必要があります。
その注意点のなかでも、利息に関することと、信用に関することは、特に重要です。
より便利に消費者金融をご利用し続けるために、このコラムを参考にしてみて下さい。

金利の計算方法を覚えておこう

消費者金融をご利用する際、いったい自分が毎月どれくらいの利息を支払うことになるのかを知っておくことが肝要です。
消費者金融のご融資を受ける際、1ヶ月で支払う利息は、お借入金額×金利÷365×30で算出できます。
たとえば、20万円を18%の金利でお借り入れた場合、1ヶ月で支払うことになる利息は、約2,959円です。
ですので、もし、1ヶ月に1万円ずつ、消費者金融にお金をご返済しているつもりでも、その1万円のうちの約3,000円は利息を支払っていることになり、なかなか元金は減ってくれません。
お金をお借り入れる際は、こうした利息の支払を考慮し、しっかりとご返済計画をたてるようにしましょう。

複数の消費者金融とのご契約は信用を落とす危険性がある

次に、信用に関する注意点ですが、もし、1社の消費者金融から、お金をお借り入れるだけなら、この点は注意する必要はありません。
しかし、もし数社の消費者金融とご契約する場合は、注意が必要となります。
というのは、数社の消費者金融とご契約することで、新しい貸し手の信用を得られなくなる危険性があるのです。
たとえば、数社からお借入を行い、ご返済が大変になった時に、別の消費者金融で借り換えをしようと思っても、信用を得られず、ご融資を断られる可能性があります。

消費者金融は計画性を持ってご利用しよう

消費者金融を便利に活用するためのコツは、計画性の一言につきます。
金利の計算をしっかりおこない、なるべく早いご返済をすることで、無理なく消費者金融をご利用し続けることができます。
また、そうした計画的なご利用を続けることで、より高いご利用限度額を得ることも可能です。
消費者金融の現金ご融資サービスのご利用を検討されているお客さまは、まずご利用のための計画をたてることから始めると良いでしょう。

お借入はとても便利なサービス

カードローンは基本的に担保や保証人を必要とせずに金融機関からお金を借りることのできるサービスです。
申し込みは店頭や自動ご契約機、インターネットなどいくつかの方法から選ぶことができます。
また、即時審査もカードローンの特徴であり、銀行の住宅ローンなどと違って、お金が必要になった時にすぐ借りることができます。
このように、お金に困ってしまったお客さまにとって非常に便利なサービスなわけですが、中にはこういった人をターゲットにする悪徳業者も存在するので安易なご利用には注意が必要です。

法外な金利に注意を

ヤミ金と呼ばれる悪徳業者は借金で首が回らなくなってしまったお客さまに対して「無審査でご融資します」「ブラックリストに入っていても貸します」といった甘い言葉で近づいてきます。
しかし、実際に借りてみると法外な金利をふっかけてくるのです。
現在、金利の上限は利息制限法という法律によって定められています。
10万円までが20%、100万円までが18%、それ以上は15%です。
ですから、これ以上の金利を要求してくる業者は間違いなくヤミ金業者だということになりますので、もしもご利用を考えている消費者金融が上限金利を越えるような金利を提示してきた場合には絶対に断るようにしましょう。

関連|その他、お借り入れに関する注意事項は要チェック

整理屋に注意を

債務整理とは借金のご返済に困ってしまったお客さまが弁護士や司法書士を雇って債権者と交渉を行い、借金の一部を減額してもらったり、金利を下げてもらったりする手続きです。
しかし、悪徳弁護士の中にはヤミ金業者と裏でつながっている場合もあるので注意が必要です。
これを整理屋と呼びます。
整理屋は「債務を整理する」といった広告を出してご利用者を募り、応募してきたお客さまに債務整理を行う弁護士を紹介して、高額な紹介料を請求します。
しかし、紹介料を支払っても実際に債務整理は行われず、紹介料をだまし取られてしまうのです。
こういった業者もご利用を避けるように心がけましょう。

大切なのは信頼できる業者選び

ヤミ金や整理屋といった悪徳業者をご利用しないためにも、お金を借りる際には信頼できる業者選びが最重要ポイントになります。
業者選びの注意点としてはいくつかありますが、基本的には知名度の高い大手の業者をご利用するのが一番簡単な方法です。
もしも名前も知らないような小さな業者をご利用する場合には、貸金業登録番号などをチェックして正規の業者であるかどうか確認するようにしましょう。

便利に進化した近年の消費者金融

サラ金などと呼ばれた時代とは違い、近年の消費者金融の現金ご融資サービスは、ご利用しやすく、とても便利なものになっています。
法改正によって、かつてのようなグレーゾーン金利がなくなり、最高金利が低くなったことや、即日融資などのシステムの開発によって、近年の消費者金融のサービスは、気軽にご利用を開始できるようになっているのです。
ただ、とても便利な消費者金融のサービスを、より便利に使うためには、注意点を守る必要があります。

ご利用限度額は誰にでも使えるわけではない

消費者金融のホームページをみると、ご利用限度額を確認することができます。
近年の消費者金融各社は、ご利用限度額を500万円としていることが一般的です。
ただ、このご利用限度額を実際にご利用いただけるお客さまはごく少数です。
貸金業法により、消費者金融では、年収の3分の1を超える現金ご融資を受けることができないので、年収1,500万円以上ある方でないと、500万円のご利用限度額をつかうことはできません。
しかし、自分の努力次第で、ご利用限度額を500万円に近づけていくことは可能です。

消費者金融の信頼を得てご利用限度額を引き上げる

ご利用限度額を上げれば上げるほど、消費者金融のカードローンは、便利に使えます。
たとえば、高額なものの購入にご利用いただけるようになりますし、大目にお金を借りることで、低い金利でお借入を行うことができるようになるのです。
ただ、ご利用限度額を上げるには、消費者金融からの信頼を得なければなりません。
そして、消費者金融の信頼を高めるには、ひとつの注意点を守る必要があるのです。

関連|消費者金融を利用する際に留意すべき2つの注意

一社でお借入とご返済を続けて信頼を得る

消費者金融の信用を得るために守るべき注意点とは、借りたお金のご返済期限を確実に守り続けることです。
消費者金融は、安定してお借入とご返済を行っているユーザーを信頼します。
一方、ご返済の滞りがあると、ユーザーの信頼度は一気に低下します。
ですので、ご利用限度額を引き上げるためには、地道にお借入とご返済を繰り返し、信頼を得ていく必要があるのです。
また、ご利用限度額の引き上げには、審査があります。
その審査の際に、他の金融機関での借金が増えていたりすると、ユーザーの信頼度が下がる可能性があります。
ご利用限度額を引き上げるためには、一社の消費者金融にしぼって現金ご融資を受け続けることが肝要です。