借入に関する注意事項

借入は確かに便利なものでありますから、急な入用がある時や冠婚葬祭など上手に活用すれば非常に有用なものと言えます。しかし、その一方で返済方式が元利定額リボリング払いなど、残高スライドなど聞きなれない言葉が並び、仕組みをよく理解しないままに利用してしまったりすると後々大変なことになってしまいます。
融資を受ける際に注意すべき点はたくさんあるのですが、やはり一番は金利かもしれません。大抵は3%~とあり、非常に金利が安く感じるかもしれませんが、金利3%で借入をしようと思うと数百万円から一千万円くらい借りないといけませんし、それだけの借金を出来るだけの社会的信用がある人などほとんど存在しません。多くのサラリーマン程度の収入の人であれば、上限金利や二けた金利が当たり前のように適用されることがほとんどですので、まずはこの金利について注意しないといけません。
次に注意すべきなのは金利手数料の返済の仕組みですが、先ほどの説明した通り返済方式はリボ払いの場合は、全部で8種類ありどれが適用されるのかをしっかりと把握する必要があります。しかし、大抵の消費者金融や銀行カードローンは2種類程度なので最低限返済方式は確認しておいて、その2種類の特徴くらいはしっかりと勉強しましょう。
その他、精神的な部分やお金を借りたことで生活が変わったり家族に与える影響などもある程度は考慮する必要がありますので、そのあたりについても解説して行ければと思っています。

▼借入の前にもう一度、お金の大切さを

当たり前ですが、社会生活を営む上でお金は大事です。そして計画的にお金を使っていたつもりでも、急な出費があるときはどうしても避けられません。友人の結婚式が立て続けにあるときもあるかもしれませんし、急に欲しいブランドが素敵なアイテムを発売するかもしれません。そういった時に辛い思いをしないで済むためにもお金は大事なのです。

そのようにどうしても急な出費があるときには、多くの人は最近では気軽にお金を借りているようです。これは、カードローンなどのサービスが依然と比べても圧倒的にユーザーの側に立った便利なサービスを行うようになってきたからでしょう。

たくさんあるサービスと言っても、それぞれ特徴があります。当たり前ですが、まず最初に金利をチェックしましょう。とはいえ少額融資の場合には大きな差はなく、どこで借りてもそれほどの負担が無いのが現状でしょう。ですので、まずは手数料の面から着目してみる事をお勧めします。手数料がかからなければ、気軽に借りる事が出来てうまく利用すれば、自分の口座からお金をおろすよりもお得になるケースも少なくないのです。
急な出費にも対応できるように、最近の業者の大半が即日で審査が完了して即日で振り込みをしてくれるようになりました。しかし、じっくりと業者を比較検討するためにも時間に余裕があるうちに、業者を決めておいて、いざという時のためにも審査だけ完了させてカードを発行させておくことをお勧めします。

▼カード支払いの延滞をないようにしておく

クレジットカードは無関係だと思っている人もいますが、買い物などで使うクレジットカードの利用額も、審査に影響することがあります。クレジットカード支払いの延滞は借金扱いにされることもあるので、通りたいなら延滞をないようにもしましょう。
審査は、無職の状態では通らないようなこともあります。世帯主に収入があっても、利用する本人が無職の専業主婦であるような場合は通らないことも多いでしょう。ですからアルバイトでもパートでもいいので、なんらかの収入がある状態で申し込みをするようにするといいでしょう。基準は会社によって違いますが、収入は少なくても働いている状態であったほうが通りやすくなるでしょう。
審査を通りやすくするには、自分にあったカードローン会社で申し込むということも大事です。ビジネスマン向けであれば限度額が多いことから主婦では働いていても通らないこともあります。ビジネスマンにはビジネスマンの、主婦には主婦向けのサービスがありますから、自分向けのものを探してみましょう。
どこの会社が自分に向いているのか、通りやすいのかわからないような時は、ランキングサイトを利用するのも良いです。ランキングでは人気のある会社から、実際に利用した人の口コミも見ることができるので最適です。自分と環境や収入が似ている人が選んでいる会社を探し、口コミや評価で好印象のところに申し込みをするようにしてもいいでしょう。
金貸し(TOPに戻る)

借入には必ず利息が発生する

キャンペーンなどを除いて、無利息のカードローンは存在しません。
お金を借りるということは、必ず利息を支払うということと認識する必要があるでしょう。
利息に関しては、多くの方が軽視してしまいがちです。
これは、初回ご融資においてはご融資額も少なく、発生する利息も少ないからです。
しかし、限度枠が増額されると、比例して利息も膨れ上がってきます。
お借入額が大きくなるほど利息が増えることを認識してご利用する必要があります。

続きを読む

外国人が借入する時の注意点

日本で提供されるカードローンは日本在の住外国人でもご契約することが可能です。
ただし注意点もあり、ご融資が可能となるのは一定の条件を満たした外国人に限るということです。
つまり、全ての在日外国人にご融資ができるわけではないので、その辺は考慮しておく必要があるでしょう。
さて、では何故、外国人には一定の条件が求められるのかということですが、それを以下で紹介してきます。

続きを読む

消費者金融を利用する際に留意すべき2つの注意

消費者金融の現金ご融資サービスをご契約しておくと、日常生活で、ちょっとした現金の必要が生じた時にとても便利です。
ただ、このサービスをご利用する際には、いくつかの注意点を守る必要があります。
その注意点のなかでも、利息に関することと、信用に関することは、特に重要です。
より便利に消費者金融をご利用し続けるために、このコラムを参考にしてみて下さい。

続きを読む

借入と仲良く付き合っていく為にも知っておくべき注意点

昔話に出てくる打ち出の小づちは、軽く振る事によって様々な宝物等を出してくれます。
そこから出てきたものは誰かに返す必要はありません。
しかしお借入で得たお金は、それを貸してくれた金融機関にルールに従ってご返済する必要があります。
正しく返していく事によって、困った時の頼れる存在となるので、借りたままにしない事、滞納しない事に気を付けて使いましょう。

続きを読む

借入をするにあたっての注意点

お金が常にたくさん持っているというお客さまはなかなかいないものです。
それにもかかわらずまとまったお金が必要になることは多々あります。
例えば友お客さまが結婚式を挙げるときにはご祝儀を持っていくべきです。
それだけでなく、移動費等がかかる場合もあります。
また急に欲しいゲーム機が発売されるとそれだけで数万円かかってしまいます。
もちろん貯金があってもそれを切り崩したくない場合もあります。
そのような時にはお金を借りるのもひとつの方法ですね。

続きを読む

最短1時間